西日本新聞 九州経済面に掲載されました

弊社の光触媒業務用施工の取り組みが、西日本新聞に掲載されました。

以下、記事全文。
(2020/3/11 西日本新聞 九州経済面 久永 健志)

抗ウイルス加工、暮らしにも 建物施工、クリーニング

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、建物内の抗菌施工などを手がける「アサカワクオリネス」(福岡県粕屋町)が、幼稚園や高齢者施設、病院などを対象にした抗菌・抗ウイルス施工の割引サービスを実施する。対象地域は福岡県、鹿児島県など。

同社グループで販売している酸化チタンを活用した抗菌剤を室内の壁などに吹き付ける。酸化チタンなどは、太陽などの光を当てると周りのものを変化させる「光触媒」の働きを持つ。こうした光触媒を使った抗菌剤を室内に塗布することで「ウイルスやカビ、化学物質などを除去できる。一度施工すれば効果は長期間持続する」(同社の付強代表取締役)という。

施工費用は通常1平方メートル当たり2千円だが、新型コロナウイルスの感染拡大で高齢者施設などを中心にニーズが高まっていることから、対象施設は1500円に値引きする。問い合わせは同社=092(626)9899。

引用元
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/591060/